« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »

2014年7月

弊社スタッフ「ズ〇さん」

みなさん! Xin cao!!

加島です。

と、言うことで数年ぶりにブログの順番が回ってきました。
ベトナム工場の立ち上げ以来なので、本当に久しぶりです。

最近は本当にたくさんのこと!?があって、
何から書けば良いのやら、とても悩んでいます( ̄Д ̄;;
(仕事しかしていないく、ネタが無いので必死です。)

そんな中、ブログテーマは「釣り」です!!

弊社スタッフのズ〇さんが「とても楽しい」、「毎週行っている」と話してくれたのがきっかけです。

どこで釣りをするのか?と、考え一番最初に思い浮かぶのが「ホアンキエム湖」
巨大なカメが居て、カメを見た人には幸せが訪れると言う噂があります。
休日のお昼は観光客でにぎわい、週末の夜はナイトマーケット。
けたたましいバイクと車のクラクションが鳴り響き、「THE☆ハノイ」と言った感じです。
だけど、釣りをしている人を見たことがないです。

ハノイのはもう1つ有名な湖があります。
「ホアンキエム湖」の北に位置する巨大な湖「タイ湖」です。
さあ、Googleマップを開いてください!
(内容が薄いので動いていきましょう!)
ハノイを流れる大きな川の隣にある一際大きな湖が例のタイ湖です。

そのタイ湖の北側にある緑色の地図の場所の近くに
「Nhat Chieu」と言う道があります。
そこが今回のポイントです。

そして、狙いは「クロダイ」。

AM10:00 弊社スタッフのズ〇さんと私は現地合流し釣りを開始しました。
びっくりしたのですが、1時間、2時間が経過して釣れている人もいますが、
ズ〇さんの釣竿は一切反応がありません。

しかし、頻りに彼は言います。
「雨が降ればすごい釣れる」と、そして、雨です。
Photo
30分ぐらいの短時間の間に風が吹き始め、まさに土砂降りの雨が降りました。
1時間ほど近くのカフェに避難。ズ〇さんはとても楽しそうです。

雨が降り止み再開、PM13:30
すでに数名、服に水がしみこんでいる人たちがいました。タフです。

そして、雨の後からの流れは急変!

ズ〇さんの竿に当たりがきます。
次から次へと!
Photo_5
合計10匹ほど、写真のサイズのクロダイが釣れ、
途中、私も釣りをさせてもらい何とかブログのネタを用意することが出来ました!

そうです。私は釣竿を用意していなかったのでほとんどの時間を釣りをしていたというよりは、
ズ〇さんを観察していたのです!!

そうです。ハノイに慣れすぎた私は感動が薄く、
ブログネタを見つけることが出来ずに、スタッフの話を聞き、
ズ〇さんにスポットを当ててみました。
そして、ズ〇さん本当にありがとう。

次回はまた違うスタッフの休日に同行してみようと思います。

次回もズンさんかもしれません。

今週末はなんと!
毎年恒例の「社員旅行」があります!
我々の間では「地獄の社員旅行」と呼ばれています。

では、今週も1週間、頑張りましょう!

寮長 兼 男前シェフ

お疲れ様です。桐原です。

ある休日のお昼、寮生活を送るW工場長、M上さん、桐原は昼ごはんを

どうしようかと悩んでいました。

 

そこに颯爽と現れた我らの寮長丸山さんが

「クリームシチュー作ります!」と言い放ちました。

「我々の分は?」という質問に対し、最初はちょっと嫌な感じを

醸し出すような発言(自分の分だけ作ります的な・・)もありましたが、

最終的には「新たに買い出し行って来ます!」と男気あふれる一言を残し、

早速買い物に出かけてくれました。

 

約20分ほどたったでしょうか、大きな買い物袋を持って丸山さんが帰還。

袋の中には「おたま」や「まな板」といった料理器具と野菜各種と豚肉、

フランスパンが入っています。

 

かなり気合の入った顔つき(クッキングパパ?)で調理を始めます。

顔つきとは裏腹にあまり大きくないまな板で、器用に野菜を刻みます。

小さなフライパンで手際よく具材を炒めます。

炒めた具材をそこそこ大きな鍋に入れて煮込み始めました。

その頃にはビールを飲みながらの料理なので、

微妙にシェフのテンションが上がりあんばいです。

その後もビールを片手に出来上がるのを待ちます。

いい具合に煮えた頃には、軽い酔っぱらいです。

我々は手伝いもせず、ただ待ちます。

 

シチューも出来上がり、我々のためにテーブルまで一皿一皿運んでくれます。

おまけにソムリエばりにワインまで注いでくれました。

(シェフは泥酔して酩酊状態、その後爆睡)

肝心なシチューはアツアツな感じでいい具合に盛り付けられています。

味の方は・・・非常にいい感じ。

野菜たくさんで家庭的なシチューを思い出しました。

 

寮長 兼 男前シェフの丸山さん、今度は何を作ってくれるでしょうか?

個人的には「日本のカレーライス」をお願いしたいですね。

(今回もシェフ丸山の男の料理の内容になってしまいました。)

Dsc_0009_2

 

 

 

ありがとう日本代表・ハヤシライス

こんにちは。丸山です。

 

サッカーW杯、もっと日本代表を見たかった!

 

香川選手・・youtubeでよく動画を見てます。一番好きです。

長友選手・・筋力がすごくて、かっこいいです。

長谷部選手・・主将!同じ年なのでも応援しています。

 

     ・・・等々、日本代表への思いは尽きません。。

 

さて、

みなさん、ベトナム生活で自炊をしていますか。

 

私は大学時代~日本で働いていた頃までは自炊していましたが、

ベトナムに来てから全く自炊しなくなってしまいました。

 

そんな僕に、料理の素晴らしさを教えてくれた 本社の橋本課長。

ベトナム出張時にキッチンでパスタを作ってくださり、

アンチョビとオリーブオイルで仕上げたあの絶妙なパスタの味は忘れません。。

 

それ以来、W工場長と腕を競い、気まぐれパスタと称して様々な

パスタに挑戦して参りました。

一番は、ミートソース。美味しかったです。

最もNGはタイグリーンカレー風です。

同僚、豊島さんは微妙な顔で少し食べてくれました。

(豊島さん、帰任してどうですか!日本でがんばってますか。)

 

さて、今回はパスタを卒業し、、ハヤシライスを作りました。

日本のルーを使用して、玉ねぎ、じゃがいも、人参、肉を買ってきて、、

ここでトラブル発生です。なんと、まな板がありません。。

とりあえず、いろんな手を駆使して具材を切りました。

 

カレーを作るときと同じく、具を炒めます。

Sdsc_0439


玉ねぎがしんなりしたあたりで、水を加えるのポイントのようです。

しばらく煮込み、待望のルー投入!!

またさらに煮込むこと30分!

遂にできました。とろみもありいい感じです。

Sdsc_0443


しかし、またトラブルが!今度はお玉がありません。

これでは盛り付けができません 涙。なんてことでしょう。

最初に気付けよ!と思わず自分にツッコミを入れてしまいます。

でも、なんとか食べれる状態になりました。

 

味は、すごく美味しかったです。

桐原氏からも褒められました。

 では。

« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »

昭栄ベトナム株式会社