Maruyama Shintaro

ベトナム情報集

こんにちは。


ホーチミンでベトナム人の奥様と不動産ビジネスを起業し、活躍されている

RESS不動産 松本さんという方がいらっしゃいます。

スケッチ、Vetter等にも出ており、大変著名な方なので、ご存じの方も多いと

思いますが、先日、松本さんから長編の『ベトナム情報』が届きましてので、

ここで紹介したいと思います。

情報が豊富ですので、一部抜粋して紹介します。


・京都の坊さんはフェラーリに乗って祇園へ行く方もいる。

・ベトナム人はサロンパスを使ってイカ釣りしてると聞きました。
・女芸者より男芸者(言葉巧みに歩み寄り、上手い話を持ちかける者)
 危ないとのお話を先輩方々に教えて頂きました。

・流行っているビールクラブ ブブゼラはアシマグループと聞きました。
・日本で外国人が海外の携帯電話を使うのは違法。 
 通信についての閉鎖性は異常。

・毎朝40分の読書散歩をして、ご飯と味噌汁を食べるだけで幸せを感じます。

・「世界一の健康習慣 」と言われているのは ぬるめのお湯での入浴。

・睡眠前は空腹状態であれば成長ホルモンが出やすい。
学生時代、もっと空腹状態で寝ていればきっと今よりも大きくなった事でしょう。

睡眠前の5分間のストレッチ投資でいつもよりも質の高い睡眠が
 とれるのでこれ程時間対効果の高い投資はない。

・朝起きてスクワット&万歳ストレッチをすると血が巡って簡単に目が覚める。

・老化は足からジムに通うよりはまずはエレベーターに乗らないようにする。

・皇居ランナーの大半は年収 7 0 0万円を超えている。

・睡眠環境への投資は 、費用対効果が高いまずは 、枕を見直すのが良い。

「野菜 →肉 ・魚 →白米 」の順番に食べるだけで痩せる。
 「食物繊維 →脂質 →たんぱく質 →炭水化物 」
  忙しいビジネスマンはお客さんとの夕食前に粉末状の
  「青汁 」を水に溶かして飲むだけで効果がある。

鮭定食はアスタキサンチンの宝庫でアンチエイジングにばっちり。

・納豆は G I値を下げてくれるだけでなく血管の中のつまり
 =血栓を溶かしサラサラにし 、血圧も下げ てくれる効果があり
 一石二鳥も三鳥も狙える食品。

・最高級イマバリタオルはリッツカールトンで使われている。

・噛む回数あと15回プラスで 、シャ ープな脳とスリムな体になる。

・スマ ートフォンやタブレットからは朝日の太陽と同じ波長の
 ブルーライトが出ており、体内時計を狂わせる。
 寝る2時間前は要注意。

・欧米人の思考。
 体が資本、だからこそ体の害になるファ ーストフ ードは絶対に食べない 。
 健康によい日本食を 『選んで 』食べる 。

・キムタクはこまめにお茶でうがい 、手洗いをしている。

・今の状態は習慣の集大成ともいえる。

・ハノイベジタリアンの店
 79A Tran hung Dao
 リーズナブルで美味しかったです。

・ハノイでは made in vietnam という服屋さんが多い。

・ハッカーの多くは情報セキュリティーに興味を持っており、
 最高峰の方はレプリカントの電話を使用。

振り返りには仕事をうまく運ぶ成功のチャンスが眠っているにもかかわらず 、
 この振り返りを工夫している人は少ない。

・これからは女性の時代と言っている暇があったら 、
 女子更衣室を見違えるほどきれいにしたほうが効果が出る。

昔の金貸しはまずその家の玄関と便所を見て貸しても良いか判断した。

カンボジアのインターコンチネンタルの裏に
 インターコンチネンタルより立派なオーナーの家がある。

・ラオスではイオンが残念ながら中国勢に負けてます。

・ベトナム全土では1500以上のアパートメントが崩壊リスク。

仲良くしてもらっている友人は一年に109回ベトナムエアーに乗っています。
上級会員1年50回ではなく、100回を作って欲しいとの話がありました。

・ベトナムでhsbcプレミアになる敷居が低く、
 ベトナムでなれば他の国でもプレミアになれる。
・小樽からウラジオストックへの船は怪しい感じの人が多かったとのこと。

・タイの方は外界との連絡を遮断し、一週間お寺に入り込む習慣がある。
・京都の京阪電鉄  枚方より先は危ない系の女子比率が高まるらしい。
・大阪には意外と沖縄の方が多い。
・関東の男と関西の女性(一般的に笑かしてくれることが一番 ?)は
 カップルになりにくい?
 
・ベトナムの運転免許取得は他国と比べて簡単すぎる。
・O型でお酒を飲む人がデング熱にかかり易い。
・ハワイには一日5千人日本人が来て
宿泊費以外で一人1日平均29000円を使う。
・フィリピン・タイはベトナムに比べて海鮮料理が高い。
・vietnam airline Hanoi行きを取ったらタイミング良く
hanoiのホテルから営業メールが来ました。
・フーコックへ行くのに以前は小さい飛行機だったが、
 今は大きめの飛行機になって安全。 
 またロシア人が多いとの事。
・ベトナムは車で長時間通勤するので腰が痛くなる
するとマッサージの需要大。
・中国では甘いマヨネーズが売れる。
・一気にお金を失う方法は簡単に儲かる儲け話に乗る事。
・会計士は綺麗なところが好きで
 税理士は人間の泥臭いところを見る。
・最悪を想定するからこそポジティブになれる。
・身体を鍛えると異性へのアピールになる。
 欧米では消防士が人気の恋愛対象。
・海外のエリートは朝と昼をビジネスに充てる。
 逆算して考えると自分と家族を大事にしているから。
・人間ちょっとは放射線浴びた方がいい。 細胞が死んで細胞復活。
・レントゲンはかなりの被曝量
 あまり安易に受けない方がいい。
・高級なジム程、一番混むのは朝方。
・高級旅館の女将は靴の脱ぎ方、上がり方でその人の人のなりがわかる。
・ベトナム語のビンタイ     変態という意味。
・・・・松本さん いつもありがとうございます!

ありがとう日本代表・ハヤシライス

こんにちは。丸山です。

 

サッカーW杯、もっと日本代表を見たかった!

 

香川選手・・youtubeでよく動画を見てます。一番好きです。

長友選手・・筋力がすごくて、かっこいいです。

長谷部選手・・主将!同じ年なのでも応援しています。

 

     ・・・等々、日本代表への思いは尽きません。。

 

さて、

みなさん、ベトナム生活で自炊をしていますか。

 

私は大学時代~日本で働いていた頃までは自炊していましたが、

ベトナムに来てから全く自炊しなくなってしまいました。

 

そんな僕に、料理の素晴らしさを教えてくれた 本社の橋本課長。

ベトナム出張時にキッチンでパスタを作ってくださり、

アンチョビとオリーブオイルで仕上げたあの絶妙なパスタの味は忘れません。。

 

それ以来、W工場長と腕を競い、気まぐれパスタと称して様々な

パスタに挑戦して参りました。

一番は、ミートソース。美味しかったです。

最もNGはタイグリーンカレー風です。

同僚、豊島さんは微妙な顔で少し食べてくれました。

(豊島さん、帰任してどうですか!日本でがんばってますか。)

 

さて、今回はパスタを卒業し、、ハヤシライスを作りました。

日本のルーを使用して、玉ねぎ、じゃがいも、人参、肉を買ってきて、、

ここでトラブル発生です。なんと、まな板がありません。。

とりあえず、いろんな手を駆使して具材を切りました。

 

カレーを作るときと同じく、具を炒めます。

Sdsc_0439


玉ねぎがしんなりしたあたりで、水を加えるのポイントのようです。

しばらく煮込み、待望のルー投入!!

またさらに煮込むこと30分!

遂にできました。とろみもありいい感じです。

Sdsc_0443


しかし、またトラブルが!今度はお玉がありません。

これでは盛り付けができません 涙。なんてことでしょう。

最初に気付けよ!と思わず自分にツッコミを入れてしまいます。

でも、なんとか食べれる状態になりました。

 

味は、すごく美味しかったです。

桐原氏からも褒められました。

 では。

テト

こんにちは、丸山です。
日本のお正月の連休がうらやましいとすっと思っていたましたが、
ついにベトナムにもテト休みがやってきました!
本日はテト前、最後の出勤日です。
残りの仕事を片付け、午後から掃除をし、夜便で日本に帰ります!
今日はみんなテンションが高いようです。
私も朝からリビングで熱唱しておりました。
最近、すごく歌いたくなる時があります。
昭栄ベトナムは明日から2/5までお休みとなります。
本年も大変お世話になりました。
また新年より、よろしくお願い致します。
さて、12月の出来事を振りかえりますと、秋口から、ホアンキエム湖に行く回数が
激減していましたが、最近復活しつつあります。
寒いですが、やはりきれいです。
皆さんご存知だと思いますが、ホアンキエム近くにある、
「TRANG TIEN アイスクリーム」。美味しいです。
甘いバニラが口に広がり、とても贅沢な味です。
いつも混雑しているのも納得です。
私も先日、行って参りまして、ご満悦の表情の写真を
勝手にアップさせていただきます。
それから12月は社員の結婚式が相次ぎ、4件、参加してきました。
この季節に結婚式が多いのは計画的なのでしょうか。
結婚式は相変わらずの盛り上がりで、飲み物がバクニン地酒オンリー
という式もありました。ビールなく、いきなり地酒はかなりきつかったです。
いったい、あのお酒の成分は何なのでしょうか。
そして、ダンス。
お腹の中の地酒がシャッフルされて、酔いが一気に回ります。
そんな中、結婚式の定番「テーブルの上に置かれているひまわりの種」。
シンプルなのに、すごく美味しいです。
もう手が止まらなくなってしまいます。
来年はこのような健康的な食べ物を多く撮り、少し、
お酒を控えながら、運動してダイエットもして、
30代に備えたいと思っております。
みなさん、良いテト休みをお過ごしください。
Sdsc_0046
Simg_00001672
 

ハノイでの年越し


年あけまして、おめでとうございます。
本年もよろしくお願い致します。
みなさん、年越しはいかが過ごされたでしょうか。
私はカウントダウンとホアンキエム湖での花火を見ようと、
会社のK原さん、T島さんと出かけて参りました。
21時頃にホアンキエム湖に到着しましたが、その人の多さにびっくりしました。
交通規制がされており、仕方なく歩いて、湖畔のパブで待つことに。
しかし、パブもいつになく混んでおり、相席やむなしの状況。
何とかオーストリア人の男性2人のテーブルに座らさせていただき、
少し前に妹に教えてもらったドイツ語を披露しているうちに、次第に盛り上がり、
遂に迎えましたカウントダウン。
その頃までにはオーストリア人2名と日本人3名の我々のテーブルは
モッハイバー大会になっており、かなり酔っぱらっておりました。
店にHappy New Yearの音楽が流れ、近くにいた人ととりあえず、乾杯したり、
ハイタッチしたりと皆さんすごいテンションでした。
○T島さん
やはりイケメンなので、夜1:00を過ぎたあたり、ロシア人とベトナム人美女に
囲まれておりました。且つ、イギリス人のゲイの方にお尻を触られていました。
あのままゲイの方とハノイの夜に消えていれば、きっと一生忘れられない元旦に
なったことでしょう。
かなり飲んでいたと思われましたが、最後まで理性を保ち、
K原さんを部屋まで無事に送り届けた後、K原さんのカップラーメンを
深夜に食べたそうです。すごい体力と胃袋。
○K原さん
いつもは硬派なK原さんですが、この日はすごかったです。
ベトナム人、フランス人、イギリス人といろんなテーブルの方々と
乾杯を繰り返し、記念写真を撮り続けていました。
途中、姿が見えなくなり、失踪したかと思いきや、トイレで1人立て籠もりを
始め、丸山、T島の説得の結果、30分程でようやく解放。
その後、家に帰るタクシーの中でも気分が悪くなったのか、
窓を空け、、、、、
ちょっと汚い話になりましたので、この辺りでストップさせていただきます。
○丸山
T島、K原の2人が帰ったあとも飲み足らず、パブに残り、飲んでいたところ、
警察が店にやってきて、退散させられました。
1月1日はバクニンまで社員の結婚式に行ってきました。
年越し~元旦までよくがんばったと思います。
それではみなさん、引き続き、よいお正月を。
Simg_00001633 Simg_00001639

成金会

こんにちは。丸山です。

今回は最近のべトナムでの活動を2件、ご紹介したいと思います。

 

 成金会

おいおい金持ち集団かよって思われそうですが、実は将棋サークルです。

すごい名前ですよね。成り金という将棋用語から由来しています。

私は小学生の頃、羽生名人のような棋士を目指していました。

家には和服、6寸サイズの将棋盤(とても大きいものです)、

そしてmy扇子(将棋では考える際の右手に扇子が必須です)

を常備し、毎日、父や祖父と勝負しておりました。また、これらの道具は

山形県天童市にまで買い付けに行っていたほどです。

さすが将棋の街:天童。品揃えが違います。

当時から天童市民の方はほぼ例外なく、全員将棋通と信じて疑いませんでしたが、

数年前に昭栄ベトナムのお客様の日本本社が天童市にある関係で、

久しぶりに天童市に行って参りました。(機会をいただき、ありがとうございました)

その時、お客様から、「将棋通な人なんて、ほとんどいなですよ。

私も将棋のルールすら知りません。」と言われ、大変驚きました。

 

さて、当日の成金会ですが、まずは、成金会のエース田中名人と対戦。

そのクールな顔立ちと併せて頭も相当キレるらしく、序盤から鋭い手を指してきます。

ちなみに、将棋では駒を動かすことを「指す」といいます。

日曜日に同じ会社のK原さんがテレビの競争馬に向かって「させ!!」と

絶叫していますがこの場合の「させ」とはやや意味が違います。

 

田中名人に続き、同年代の宮崎氏と対戦。

羽生名人を目指していた頃の感覚がよみがえり、猛攻撃を仕掛けるも、

決めてがもう一手足らず、苦しい局面に。

お互い考えこみます。30分以上、無言でシーンとした空気が流れます。

将棋をご存知ない方には理解できない雰囲気かと思いますが、

将棋では30分以上の長考に入ることも多々あるのです。

 

結果、2連敗と、苦い成金会デビューとなりました。

二人ともかなり強かったです。。

田中名人に至っては、自分が追い詰めれているのも気づかないうちにいつのまにか、

負かされておりました。

 

そして、仕事後に糖分が不足している頭の中で何十手も先を推測しながら、

勝負するというのは、かなり頭を使います。ヘトヘトです。

昔、自分の父親は、疲れているだろう仕事後に、

よく毎日、将棋に付き合ってくれたなと変に感心していまいます。

 

 ホアンキエム湖ウオーキング

夜、ここに来ると一日が終わるなって感じがします。

社内では「ハノイは何にもないよね。」って言う方がいますが、

そんな方々に対して、私は「ホアンキエム湖の景色」を最大限PRしています。

これまで、アフリカのサファリの夕暮れ、中東ドバイの夜景、タイバンコクの

血気盛んなネオンに相対する寺院等、見てきましたが、やはりこんなに素晴らしく、

心和らぐ場所は他にありません。

 

あえてここでは写真をアップしませんので、

是非、みなさん足を運んでいたければ幸いです。


さて、この昭栄ブログですが、概ね、2ヶ月に1回程度の頻度で順番が回ってきます。

 私は顔立ちが大人びており、実年齢よりもかなり年上に見られてしまいます。

次回はそのあたりをご紹介致しますので、ご期待ください。


 

 

結婚式

こんにちは。

先日、日本に一時帰国した際に高校の友人の結婚式に出席してきました。

 

 

 

親友が一人また一人と結婚していきます。。。

 

結婚式はいつ出ても幸せ一杯なムードで、「おめでとう!!」ってさけびたくなりますが、

 

自分もそろそろ。。と焦る気持ちは募るばかりです。

 

 

 

披露宴が始まり、やってきました友人代表スピーチ。

 

スピーチさせていただくのも今回で6回目になりますが、だんだん慣れてきまして、

 

落ち着いて話すことができました。会社の会議の方がよっぽど緊張します!!

Img2013062900572


 

さて、ベトナム。

 

 

日本のように招待制ではなく、期間中、いつ、誰が行ってもOKのようです。

 

特に日本人が行くと、御親戚の方から記憶が無くなってしまいそうな程の

 

地酒(超危険なアルコールです)が振る舞われ、大歓迎を受けます。

 

 

 

酔っ払ってそろそろ帰ろうかなと思うと、カラオケ、ダンスが始まります。

 

ただでさえ暑いのに、ひたすら踊って汗だくになるのがベトナム流結婚式です。

 

カンナムスタイルが流れた日にはもう会場の興奮はMAXです。

 

 

 

しかもこれらの食事、カラオケ、ダンスが家の玄関先で行われるのにまたびっくりです。

 

大音量で近所迷惑では? 車が通れないのでは? 警察は来ない? 

 

 

 

そんな心配は一切必要ないです。警察もまず来ません。

 

 

 

昨年は当社のスタッフも結婚ラッシュでそんな楽しい結婚式に何回も参加させてもらいましたが、

 

いつも気になるのは、ベトナム人の結婚観です。

 

 

 

どんな人と結婚したいと思うのでしょうか。

 

 

 

将来の安定を保証して!! 口先だけじゃだめ!! 

 

 

 

良い家柄じゃなきゃ嫌だわ!

 

 

最終学歴が何より重要!!

 

 

 

やさしい人!

 

 

 

このあたりは更に調査して、またご報告します!!

Img2012052600408

ホーチミン旅行

先日、技術指導で日本から出張で来ている協力会社様とホーチミンに旅行に行ってきました。

安さを追求し、ベトナム航空の始発(朝4時家出発!)に乗って行ってきました!

今回の旅行の目玉企画の一つは「ワニ釣り」です。

ホーチミンから国道1号線を北上し、30分程で到着です。

一見、巨大の仏像や象牙の置物が目を引くため、何の施設かと思ってしまいますが、

ベトナムでは有名なテーマパークで敷地もとても広いです。

SUOI TIEN THEME PARKというところです。

観覧車×2台、ジェットコースタ×2基、ゴーカート、イルカショーなどエンターテイメントに

欠けることはありません。

そして、何と言ってもここでワニ釣りは欠かせません。

広大な敷地には陸上、水上合わせて、約500匹にワニがお腹を空かせてまっています。

それにしてもワニって大きいですね。

Photo

餌を垂らすと、寝ていたワニが目を開け、のしのしと寄ってきます。

水中を移動してくるワニもいます。

獲物を狙う目はすごい迫力です。ホーチミンのうなだる暑さとワニの迫力が完璧なほどマッチします。

そして、一気に食いつきます。

「ガブ!! バオバオ!! ブワー!」

しっかりと竿を持っていないと、飛ばされてしまいそうな衝撃。

もはや魚釣りの引きなんてもんじゃありません。

我々も大興奮で1人4回もやってしまいました。ワニ釣り用の竿と餌(レバー)がセットで

1回 3,000vndというのもうれしいです。

さて、ワニ釣りを終え、向かった先はメイド喫茶。その名も「ベト萌え!」です。

1区の繁華街から離れた住宅街の一室にあるベト萌えは5名のベトナム萌え娘が

日本と全く変わらぬ服装、言葉で我々を迎え入れてくれました。

接客も完璧です。  日本以上に萌えます。さまざまなトラブルに対処してくれます。

たとえば、

紅茶が熱くて飲めない → 冷めるまで何度でもフーフーしてくれます。 (もう汗だくです。)

コーヒーに砂糖が欲しい → 耳元で歌をささやきながら、砂糖を混ぜてくれます。(こっちが溶けそうです)

Photo_2


さらに、萌え娘との記念撮影にも快く応じてくれるのです!

(残念ながら同行者の強い希望でここに写真をアップできないのが悔やまれます)

秋葉原ならここまでのサービスでけっこうお金が掛かりそうですが、ホーチミンなら

なんと1人 25,000vnd ! さすがホーチミン!

行ってよかったホーチミン。みんな笑顔だホーチミン。

バングラデッシュ

私は一人旅が好きで、東南アジアを中心に旅行をしてきました。

そこで今回はこれまで行った国の中でも、最も衝撃的だった国の一つ、

「バングラデッシュ」をご紹介したいと思います。

みなさんバングラデッシュはご存知でしょうか。

インドとミャンマーに挟まれたイスラム教の国でダッカという街が首都です。

 

さあ、空港に着陸して、空港の雰囲気はノイバイに似ています。やや寂しい感じです!

Sdscn0165

しかし、この後、衝撃的な光景を目にします。

到着ロビーを出ると、大量の人が出口に押し寄せているではありませんか!!

しかもかなり殺気立っています。

よく、ベトナムに来た日本人の出張者の方が、「空港の到着口に人がたくさんいますね」。

という話を聞きますが、ベトナムの比ではありません。

もう空港から出られないくらい大量の人です。さすが世界人口8位!!

占い師、蛇つかい、嘘両替師、暇つぶし、何でもありのようです。

結局30分後くらいに、ようやくタクシーに乗り込み、空港を出ることができました。

Sdscn0475

さあ、街中ですが、怖い! なんとスリリング!

写真のような感じで、一人で歩くのも躊躇してしまいます。

異質な雰囲気が漂っておりました。

Sdscn0256

 

ダッカの最も有名な観光地は船着き場のようで、写真のような感じです。

Sdscn0565


この頃にはもう、バングラデッシュから逃れたいと一心でインド行きの飛行機に

乗りましたが、実は、インドは更に衝撃的なのです。

ということで、バングラデッシュを懐かしく思い返すことになりました。。。

 

LANG HA 通りの映画館

こんにちは。 丸山です。

日、ベトナムで初めて、映画館に行きました。

私は「007」シリーズが好きなのですが、

新作「007 SKY FALL」を観たいなと思っていたところに、

ハノイで観れることを知り、LANG HA通りの映画館に一人で行ってきました。

映画館ではまず、チケットを買うのが大変です。

売り場は大行列で、割り込みも多数です。

なんとか窓口まできても、英語が通じないので、

映画の名前と時間、座席を伝えるのに四苦八苦。

僕の場合は最前列しか空いてなかったので、最前列の真ん中にしました。

目の前がスクリーンということで、5万ドンくらいでした。

映画中身は全体的にバイクでのアクションが多く、会場はすごく盛り上がっていました。

日本の映画館と違うのは携帯が鳴りまくり、通話している人がけっこういることです。

人の出入りもかなり激しいです。

それでも、とても楽しいと思いますので、

みなさんもぜひ、どうぞ。Photo_2





昭栄ベトナム の一年

こんにちは。丸山です。

気がつけば、年の瀬となりました。

2012年が終わろうとしているのと同時に、

昨年12月に工場完成以来、いろんなことがあったなあと一年を振り返っています。

工場中がパニックになったことが何度もありましたが、

たくさんの人にお世話になり何とか、ここまで来ることができました。

当時の立ち上げメンバーは日本に帰ってしまい、今ではメンバーも一新し、また

2013年がんばっていきたいと思います。

私の方は11月にウイルスに感染し、1週間ほどお休みし、ご迷惑をおかけしましたが、

おかげで体重が9kgほど減り、その後も順調にスタイルを維持しています。

最近は日曜日にホアンキエム湖を7周ウオーキングしており、

来年も健康に過ごしたいと思っています。

Photo


今後もよろしくお願いいたします。

みなさん こんにちは。

バクニン工場の稼働以来、常時10人程の日本人がべトナムに駐在していましたが、
4月末にほとんどの方が日本に帰ることとなりました。
そこで、最後に良い思い出を作ってほしいと思い、タイ旅行を
企画したところ、男女あわせて6名が集まり、週末にバンコクに行ってきました。

4月第2週目はタイにおける旧正月で、街の至るところで
「水掛け祭り」が行われていました。
この時期、タイでは水を掛ける行為自体が敬意を払うことに相当するため、
誰に水を掛けてもOKで、(僧侶を除く)無礼講状態でした。

私達もタイ名物のトゥクトゥクに乗っている間に
いろんな所から水を浴びました。
特に信号待ちで身動きがとれない時に、狙われると
みんな大絶叫でした。そして、大変な事になりました。。

タイはべトナムとは、ちがった東南アジアの魅力があります。
みなさんも是非どうぞ!
Pdr_1907


こんにちは。 丸山です。

ベトナムに来て、ハノイの冬を初めて体験しました。

一般的にベトナムというと、南国というイメージがありますが、

ハノイの寒さにはびっくりします。

ハノイで会社が用意してくれている住居には暖房がありません。

時間帯によっては暖かいお湯も出ず、みなさんはいったい

どのようにしてこの寒さを乗り超えていますか??

それでも日本よりはまだ暖かい方なので、まだいいかもしれませんけど。。

日本は今年は大雪で私の故郷 新潟県も記録的な大雪になりました。

「町内一斉雪降ろし」という行事もありましたし、私も日本にいる時に

何度か屋根に上がり、ひたすら雪をおろしていました。

以外に力を使うので、一日中屋根に上がっているのは、かなりの

体力を要します。

いつか昭栄ベトナムのベトナム人にも雪を見せてあげたいなと思っています。

__
写真は雪まみれの私の車です。

昭栄ベトナム株式会社